腰痛持ちの方のベッド選びとしては、自分の姿勢で眠れる状態になるかどうかを確認することが大切です。自分の楽な姿勢が維持できるかどうかを聞いてみましょう。
眠る時の姿勢は自分が普段している姿勢で構いません。

大切なことは実際に自分で寝てみることです。そうすることで自分の楽な姿勢ができるかどうかが分かります。そして寝返りを打つようにしましょう。
腰痛持ちの方でも寝返りは打っています。

この寝返りが自然に打てるかどうかが重要です。
良いベッドはこの寝返りを助けてくれる働きをします。
逆に良くないベッドは寝返りが打ちにくいようになります。

【PHARAOH 】起き上がりやすい傾斜マットレス
【PHARAOH 】起き上がりやすい傾斜マットレス

例えば最近よくある低反発のマットというものがあります。それは自分の体が沈み込んでしまうのであまり良くありません。

体圧が分散されていいようなことを言ったりもしていますがそれは誤りです。
体圧が分散されるので寝返りが打てなくなることがあるからです。

特に体がマットを引きずり込んでしまうような場合は気をつけるべきです体が身動き取れなくなることがあるからです。

起き上がりが楽な 傾斜 高反発マットレス ベッド  『ファラオ』

傾斜角3.5度【PHARAOH 】起き上がりやすい傾斜マットレス
傾斜角3.5度【PHARAOH 】起き上がりやすい傾斜マットレス

最近はネットでランキングサイトのようなものがあるのでそこで人気のマットを調べてみるようなことをしてもいいでしょう。

人気のあるベッドはやはり理由があります。
特に腰痛がある人にとっては腰痛が良くなった、もしくは改善をしたという人の体験談が記載されているようなものは参考になるでしょう。

腰痛に特化して考えられたベッドも最近はかなり出てきています。

人気があるからいいというわけではなく、自分の状態にあったものを選ぶようにするというのが一つのコツでもあります。

体験談やレビューを見ていくと自分の症状と似たような状態の人もいるでしょうから、そうした人の意見はかなり参考になるはずです。

そして、最後は自分で実際に寝てみて体験をすることが大切です。肌触りや通気性なども気になるところですから、ネットで調べて最後は店舗で実際に寝てみて確認をするということをするといいでしょう。

後は価格が気になるでしょうから、店舗の価格とネットの価格とを比較してみていいものを選択するということをするといいでしょう。

店舗でネット価格を提示して交渉するのも面白いかもしれません。最近は店舗もネット価格をかなり気にしているので価格交渉がしやすい環境にあります。

実際に寝てみないと分からないことがかなりありますから、体験をしてから自分に合ったものを選ぶということが大切です。


シニア高級ベッド選び 専門店|オンライン通販