泣く赤ちゃん
泣く赤ちゃん

オギャー オギャーと泣き出して抱っこして腕の中でやっとスヤスヤと寝息が聞こえ、ベニーベッドに戻すと、また急にオギャーとやり出す赤ちゃん。
その繰り返しで寝かせつけるのに1~2時間かかる事もある子育ての負担は、大変なものです。

ベビーベッドと添い寝

赤ちゃんとの添い寝
赤ちゃんとの添い寝

赤ちゃん用のベッドとして、ベビーベッドにこだわらないでもよいという点について他の選択肢を提示します。
添い寝している時には、すぐにスヤスヤと寝てくれる赤ちゃん。 出来れば安全に添い寝出来ればそれに超した事はありません。

ベビーベッドがあるのであれば、通常の大人のベッドとの役割分担を明らかにして活用出来ますが、無くても親と一緒に添い寝で乗り越える方法もあります。

親の温もりの中で安心して眠る赤ちゃんにとっては、ベビーベッドがベストでは無いということなのでしょう。 たしかにちょっとその場を離れる時に囲みのあるベッドがあると便利ですが、通常のダブルベッドでも工夫次第で赤ちゃんと安全に添い寝する事が出来るのです。

赤ちゃんがベッドで安全に過ごす

スヤスヤと寝る赤ちゃん
スヤスヤと寝る赤ちゃん

我が家では長女が生まれた時に、ベビーベッドを知人に借りて利用していました。 夜中に度々泣き出す度にお母さんが抱っこしてあやして寝かしつける事が負担になり、結局普段は母親がダブルベッドで添い寝する機会がほとんどでした。

お母さんが、料理や洗濯をする間に赤ちゃんに静かに寝てもらうは、ベビーベッドは四方が囲まれていて安心です。
しかし慣れてくると、ベッドを壁にくっつけてその端っこに寝かせておけば、大抵の時間はやり過ごせるようになりました。

ベッドで添い寝する3つの大切な事

①寝床面が柔らかすぎない事

ふかふかの敷き布団やマットレスベッドの場合には、うつ伏せになったときの窒息の危険性が高まるため、しっかりとした硬めのモノを選びましょう。

②赤ちゃんが落下しない工夫を施す事

つかまり立ちできないのであれば、ベッドガードによって転落を防止できます。
しかし立ち上がれる様になると逆に危険なためベッドガードは無くした方が安全です。はじめからベッドガードが無くても、ベッドを壁にピッタリと合わせ壁と親の間に赤ちゃんを寝かせる事で落下を防止する事ができます。

③赤ちゃんが落下しても安全な状態を確保する事

ちょっと目を離した隙に赤ちゃんがベッドから落下する事がありますが、たとえ落下しても怪我をしないように、落下地点にやわらかいタオルケットやクッション等を置いて事前に対策しておく事で、大声で泣いても怪我をする可能性が低くなり安心です。

まとめ

泣きわめく赤ちゃんを夜中に抱っこする事で泣き止み、ベビーベッドにそっと置いた瞬間にまたワーンと泣き出します。
その原因の多くは、寝床面が冷たい場合が多いようです。
対策として、抱っこする時からタオルケット等にくるんでおいて、そのままベッドに戻します。
温度差によって、それまでの温かさが無くなり急にまた泣き出す事が多いのです。
一年近くお母さんのおなかの温かい中で寝ていたのに、急に広く冷たい所では、なかなか寝る事が出来ません。
赤ちゃんが安眠出来る様に赤ちゃんの周りをバスタオル等でぐるりと囲、狭い場所の中に居るという安心感を演出する事で安心してぐっすりと寝てくれます。

ベビーベッドは、はじめだけしか使わないということは多い様です。 通常のベッドで添い寝する場合には、ベッドを壁面に密着させ赤ちゃんを壁側に寝かせます。 赤ちゃんだけになった時にゴロゴロと転げ落ちない様に、タオルケットで長い壁を作っておく事でベッドの上での移動に制限を加える事ができて安心です。

海外では、「スウォドリング」と言って生後2ヶ月位までの赤ちゃんの手足がバタバタ出来ないようにシーツ等でぐるぐる巻きにして、横向きで寝かせる方もいます。泣き止んでぐっすり寝てくれるようです。 昔は日本でも行われていたということも聞きますが、あまり身近で見た事は無いので一度調べられてみてはいかがでしょう。

赤ちゃんが安全に過ごせるベッドを、色々なベッドの中から探し出してみましょう。
ベッドを赤ちゃんの視点で選ぶとすると、寝床面が低いフロアタイプのファミリーベッドが、オススメのベッドと言えます。
その中でも表面の木材を、ソフトな素材でくるんだ子供に優しいベッドも注目です。

【Serafina】セラフィーナ 背もたれ付きフロア ファミリーベッド 
【Serafiina】フロアファミリーベッド  ソフトな表面の背もたれ付き

ベッド館のトップパネル

ファミリーベッド選び 専門店|オンライン通販

子供用ベッド選び 専門店|オンライン通販

数万点以上のベッドを細かく分類した、わかりやすさ優先のショップです。

ネット販売の特性を生かした大量生産と物流網の効率化によって、高品質なベッドが、格安に販売されています。

引っ越し直前で急ぎの場合に便利な【即日出荷】ベッドが約500種類以上あり常時出荷体制の、ベッドに燃えるメンバーが運営中! しかもほとんどのベッドが送料無料!
組み立てが難しいベッドには、【組立設置費込】も設定されており、一人暮らしの方でも安心してベッドを選ぶことができる人気ベッドが揃った、オススメのショップです。

ファミリーベッドの特徴と選び方