マットレスには高反発、低反発など色々な名前がついているものがありますが、結局は何が一番良いのかはわからないという方が多いのではないでしょうか。

それはマットレスの好みには個人差が大きいということが関係しています。
人によって体型が違うことや寝ている時の姿勢や身体の癖などが違うため、適しているものにも違いがでてくるからです。

安眠するためには自分に合ったマットレス選びをすることが重要です。

まず反発力の違いによって分けられます。

低反発の特徴は寝た時に身体が包み込まれるような寝心地になることです。

包み込まれている感覚はとても気持ちよく安心できる気持ちになります。
身体にとって無理のない姿勢を保持できるものは寝ている時の身体の負担を減らし、朝起きた時にはスッキリとした気分で目覚めることができるようです。

横向きで寝ることが多い人は、身体が沈むことで横向きの姿勢を無理なくとることができます。

反発力の弱過ぎるものは身体の中で重い部位である頭や腰が沈み込んでしまって身体の痛みが出ることがあるので自分にあった反発力のものを選びましょう。

体型が大きく体重が重い人ほど身体が沈み込みやすくなるので、実際に横になって反発力を試すことをおすすめします。

重量が軽いものもあるので、湿気をとばすために干す時には軽いもののほうが扱いやすくなります。

高反発のものは弾むような使い心地が特徴です。
身体を押し返してくれるので、寝返りをうつ時に楽に身体を動かすことができることが特徴です。
弾力があるので身体が沈むことがなく腰に痛みがあり反らせると痛みが増す場合などは反発力が強いほうが腰に負担がかかりません。

高反発だということで体重を身体全体に分散させることができ、寝た時に身体にかかる重さを感じにくくなります。

体型が良く体重がある方は特にこの点を実感しやすいと思います。

また内部に空洞があるものが多く通気性に優れているというメリットもあります。

その他に重要視したいのは耐久性です。
マットレスは消耗品で徐々に反発力が落ちてきますが、そのスピードがゆっくりであればあるほど長い期間にわたって寝心地良く過ごせます。

購入してすぐに反発力が落ちていくものは買い換えるまでの間寝心地が良くない状態になります。

値段との兼ね合いもありますが、耐久性に優れているものを使うほうが安眠できる期間を長くできます。

マットレスは直接寝心地に影響してくるものなので、自分に合ったものを選んで安眠できる環境を整えてくださいね。